野村病院

関連施設 Facilities

通所介護(デイサービス)

デイサービスセンターぎおん

デイサービスぎおん

 デイサービスセンターとは、介護が必要な方に当センターが送迎して、自宅から施設へ通っていただく「通所介護」のことをいいます。運動やレクレーション、趣味活動などを通じ同世代の方と楽しい時間を過ごす事で孤立感や閉じこもりの防止とともに、心身の機能維持・向上を図ることを目的としています。
 また、介護されている御家族の身体的、精神的負担の軽減を図るようにお手伝いさせていただきます。入浴や食事等の日常生活サポートや、生活相談員、看護師、介護福祉士をはじめとする職員が、いろんな相談にも応えながら安心して1日すごしていただけるよう頑張っています。
 また、野村病院が利用者様の緊急時の対応もバックアップさせていただきますので御安心ください。

 当センターでは、午前中は看護師による健康チェックの後、体の体操、頭の体操、下肢・呼吸筋の運動、嚥下体操などに力を入れています。午後からは趣味活動、レクレーションなどで楽しんでいただいています。
 また、運動では有酸素系運動マシーン「ニューステップ」の活用、癒しの時間では、新型ホットパック、有資格者によるマッサージ、リンパマッサージ、アロマを活用したフットマッサージやハンドマッサージ、足浴、などで心身ともにリフレッシュをはかっていただいています。その他、通信カラオケ、リハビリ麻雀、音楽療法、専門の講師による手芸教室などで楽しんで頂いています。
 また、当所の特徴として毎月変化に満ちた行事や、子供神楽、芸能ショー、舞踊などボランティアによる出し物を取り入れ、季節感を感じながら、変化のある楽しい時間を過ごしていただくように工夫しています。

 また、H27年9月よりデイサービス内だけで使用出来る貨幣「施設内通貨」を導入しています。
 私達の生活サイクル「収入を得て生活を支える(生活支援)→会社に行く(社会参加)→働く(介護予防)」につながり、機能訓練等の活動の中で貨幣を増やし、趣味やリラクゼーション等、楽しみなことへの参加で貨幣を使って頂く。「もっと、貨幣を貯めたい。」と思うような、プログラムの創出を目指し活動に参加する大きな動機付けになればと自立支援を目標に取り組んでおります。

 利用者様、御家族様、ケアマネージャー様、職員など、皆が笑顔であふれる地域一番のデイサービスを目指して職員一同頑張りますのでよろしくお願い致します。
1日無料体験(9:00~16:00)も実施しています。詳細について、お気軽にお問い合わせ、御相談ください。

デイサービスぎおんIMG_7891.png ぎおん内部

介護サービスのご案内

医療と介護、境目のない連携を

住み慣れた地域・お家で少しでも健やかに過ごして頂けるよう、入院・通院以外にも、自宅での生活を中心とした様々な医療・介護サービスを提供させていただいています。

介護の連携

デイサービスセンターぎおん
〒731-0138 広島市安佐南区祇園2丁目42-34
営業時間:8:30~17:30(月曜日~土曜日)/ 定休日:日曜日
TEL(082)832-3857│FAX(082)832-3856
管理責任者 松井 智子

 

上へ戻る